アデノウイルスの子供の症状は?治療法はあるの?うつる?

春から夏にかけて、良く耳にする病名アデノウイルス。

ですが、アデノウイルスって一体なんなの?

どんな症状で、治療法はあるのか?

感染力はどうなのか?

そんな疑問をここで一度解決させましょう。

スポンサーリンク

アデノウイルスの子供の症状は?

アデノウイルスは目やのどが好きで
感染すると高い熱が続きますが、
普通は5日前後で治ります。

他にも、熱以外の症状としては、扁桃炎を併発します。

扁桃腺の部分の表面に白色の滲出物(白いブツブツ)があると
まず、アデノウイルスを疑うほど、多い症状だそうです。

実際に私の息子(3歳児)がアデノウイルスの検査をする前に
先生が「白いブツブツがありますね」なんて言っていて、
アデノウイルスの可能性が高いと良い、検査をすると陽性でした。

ですが、その腫れも個人差があるのか
うちの息子は、食事も水分も取れていたし、
のどが痛いと訴えることはなかったので、
腫れていると聞いて、ビックリしました。
(息子が鈍感なのか・・・?)

また、咽頭結膜熱といって、

咽頭炎と結膜炎(目が赤くなり目やにが出たりすることも)を
同時に起こすケースがあります。

良く、夏にプール熱と言われているのが、これに当たります。

どちらの場合も39度以上の高熱が続きますが、
5日前後で治るものです。

アデノウイルスの子供の治療法は?

アデノウイルスに効く薬はありません。

アデノウイルスという病名ですが、
風邪の一種のようなもので
解熱剤が処方される程度だと思います。

目やにが出れば、目薬などを処方してもらえます。

スポンサーリンク

ですので、医師からアデノウイルスだと診断を受けた場合は
風邪の時と同じで
「安静」「水分補給」が大切です。

扁桃腺の影響で、
食べ物が食べれないという場合は
無理をせずに、うどんやお粥などの柔らかいものを
少量でも食べてもらうようにしましょう。

水分もこまめにとる必要があるのですが
子供に水分を!と言っても中々接種できませんよね。

そんなときは、無理せずにゼリーやアイスで補うのも良いですし、
果物の絞り汁は水分と栄養を兼ねそろえているのでオススメです。

私は子供が熱を出したら、
スポーツドリンクとジュース
果物ゼリーとアイスは必ず買います。

何も食べないよりはマシですし、
脱水症状になりかねないので、
熱で苦しんでいる数日間は好きなもので乗り切ってもらおうという作戦です。

たった数日間の食生活で、
今後の成長に関わることはないと思っているので
私はそうしていますが、
気になる方は、医者に相談してみると良いと思います。

アデノウイルスの子供はうつる?

アデノウイルスは感染力がとっても強いウイルスです。

ですので、熱が下がり、症状(目やにや咳など)がなくなっても
2日程度は保育園・幼稚園・学校などは休み
人との接触はなるべく避けましょう。

とは言っても、
完全に隔離しなければいけないという指導もなく、
もし兄妹がいるなら、うつってしまっても仕方ないと思うしかないです。

私の息子も二人いて、
兄が先にかかっていて、弟がかかっても仕方ない。
と言われてしまいました。

結局セーフでしたが、
かかってもおかしくないほどの
接触はしていました。

ちなみに、目やになどの症状がなくても
万が一のことがあるので、
タオル等の共有も辞めておきましょう。

まとめ

アデノウイルスには、これといった治療法もないため
高熱で苦しむ我が子を見守ることしかできないのが辛いですよね。

また、家の中で安静にと言われても
中々難しかったりもします。

熱があるときは、子供が好きなテレビを見せたり
食べられそうなゼリーをあげたりして、
親子でストレスを溜めないようにしましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索
オススメ記事

まだデータがありません。

検索
オススメ記事

まだデータがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索
オススメ記事

まだデータがありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。